初めまして

初めまして、みなさん。初投稿になります^^

私、大道芸やストリートパフォーマンス、イベント会場や、劇場などでパフォーマンスをやっております。

Yojiと呼んでください。

この世界に足を踏み入れておよそ8年ほどになります。

奥の深い世界で、まだまだ日々学ぶこと多き次第です。

 

たまに、どうしてパフォーマンスするようになったの?と聴かれますが、それは運命の流れに身を任せた、という他ありません。

 

昔、旅をしていた時に、出会った旅人から教わったのです。ジャグリングやバルーンアート。

最初は、特に興味を持たなかったんですが、やっていくうちに楽しくなり、続けていました。

一番大きな変化が訪れたのは、人前でショーをするようになってから。

それはとても難しく、緊張し、毎回が真剣勝負の魂を揺さぶるものだったからです。

本当に難しかった。…だから、それ以上の達成感と輝きがそこにあった。

それ故に続けてきた。といっても過言ではありません。

自分を探す旅の中で、自分自身をそこに見つけた瞬間でした。

 

その後、ヨーロッパをメインに周り、ヒッチハイク、野宿、ストリートパフォーマンス。自分がどこまで行けるのか挑戦の旅が始まった。

多くの出会いと、多くの学びを経て、イタリアのローマへと辿り着いた。そしてその地に腰を降ろし住み着くことに。

言葉を学び、家族と呼べるような友人を作り、人生で最愛の女性と出逢った。

黄金の日々は、自身の成長と学びに大きな飛躍をもたらした。

そして、その逆も。

別れと、時間の流れの儚さも。

歳を取ること。過ぎ去った時間は永遠には戻らぬことも知った。

 

合計すると、およそ5年住んだイタリア。

パフォーマンスに集中し、身を立てた日々。イタリアの伝統演劇を学び、表現することの深みと面白みを知った。

イタリアのTVに出演し、イベントに参加し、イタリア中を駆け巡った。多くの友人が出来、街を歩くと、誰かしらと必ず出会う。そしてみな気さくで、面白く、たわいもない話に花が咲く。

そこは紛れもなく、自分の第二の故郷と化していた。

 

そうして自分の20代は過ぎて行ったのだった。

10年間に及ぶ旅であった。

 

次の10年は、ここ日本で。自身のルーツに触れ、さらなる深みへと…。