埼玉県入間市のバルーンパフォーマーYojiとは

埼玉県入間市のバルーンパフォーマーYojiとは

皆さんこんにちは!バルーンパフォーマーのYojiです!
ついにBlogデビューを致しました!
今までずっと興味があったBlogでの自己紹介!これからいよいよ本格的に始めて行きたいと思います!

僕は20代の頃におよそ10年間に及ぶ海外放浪の旅を始め、アジア、ヨーロッパ、そしてアフリカへと行きました。アフリカでの出逢いと体験から、僕はパフォーマーへとなっていきました。

 

パフォーマーといってみなさんは何を想像しますか?
一番みなさんが想像しやすいのは大道芸人かもしれません。
事実、僕もジャグリングやバルーンアートを使い、よくそう言われるからです。

しかしその道は決して初めから上手く行ったわけではありません。
このBlogでは、そんな僕の歩んできた道や体験談、パフォーマーとして見てきた世界、訪れた国々、世界の文化、またそこから得た生きるための智慧などを綴って行きたいと思います。

パフォーマーYojiの出来る事

世界を旅して学んできた芸術技。それは、アフリカの大地で、ヨーロッパの路上で、街角の信号機で、また大舞台のステージで。一流のステージエンターテイナーを目指すYojiの技には主に以下の5つがあります。

  • バルーンアート
  • ジャグリング
  • ハンドパン
  • コメディーマジック
  • 英語・イタリア語を使ったパフォーマンス

バルーンアート

一本の風船を捻り繋げて行く事でさまざまな形へと変化するバルーンアート。
カラフルな見た目に、想像力を駆使して、作れないものはないと言われている。
どこにでも持ち運べ、どんな状況でもぷく~っと風船を膨らませれば、みんな笑顔に!子供はもちろん、大人もお年寄りも!笑顔に国境はないと証明してくれる魔法の道具!アフリカでは村々を回りバルーンアートで原住民とコミュニケーションを取る。

ジャグリング

エジプトのピラミッドの壁画にも描かれいたというジャグリング。人類史上数千年の歴史があり、古くから親しまれていた。現代ではジャグリングの種類も増え、投げたりするもの以外にもイリュージョンのようなものもある。
Yojiが扱う道具はボール、コンタクトボール、武幻、8リング。

ハンドパン

1999年のスイスでひっそりと産声を上げた全く新しい楽器ハンドパン。満を持して2000年頃から発売され、最も新しい楽器として今急速に注目を浴びている楽器です。UFO!? その見た目からは想像もつかないほどの美しい倍音は、まさに天国を思わせる魅惑の音色です。

高知県 マルシェ

高知県のマルシェでのハンドパンの演奏の様子はこちら。

 

コメディーマジック

「みんなで一緒に3つ数えましょう1,2,3!! あら不思議!こんなんになっちゃったー!!」
子供に向けたコメディーマジックでは、分かりやすく面白いを念頭に、愉快で楽しい時間を送っていただきます。シンプルな仕掛けの中に驚きが仕掛けられていて、爆笑必須のコメディーマジックとなります。

Benevento,Italy

英語・イタリア語を使ったパフォーマンス

2020年のオリンピックに向けて増え続ける外国人の旅行客に、留学生、就労者。そんな方々に、英語でパフォーマンスやサービスをしたいと思った時に、言語によるコミュニケーションならお任せください!長期海外生活の末に身に付けた言語力と、コミュニケーション力!どんな方たちだろうと楽しんで貰えます。

これまでの実績

台湾国際クラウンフェスティバルゲストパフォーマンス出演2016
AEMI国際バルーンアート展in中国厦門パフォーマンス出演2016
TIBA台湾インターナショナルバルーンアートゲスト出演2017
旭川大道芸祭2018
いいだ世界人形劇フェスティバル2018
はこだて国際民族芸術祭2018
アイノモシリ一万年祭2018

パフォーマーYojiをイベントで使う3つのメリット

  • パフォーマーYoji一人で多才な芸を体験してもらう事が出来る。
  • 様々な国で培った感性を表現することで楽しんでもらえる。
  • 海外経験が豊富なので海外のお客さんに対応できる。

パフォーマーYoji一人で多才な芸を体験してもらう事が出来る。

大道芸から、ステージショー。大小さまざまなステージまで対応。またジャグリングやバルーンはパフォーマンスで。音楽演奏はお店や、サロンなどで。その場所に合わせたベストなパフォーマンスを致します。

様々な国で培った感性を表現することで楽しんでもらえる。

言葉が通じない海外でのパフォーマンス、その中で培われた表現力。言葉や理屈を抜いた、心で感じるエネルギー。その表現力抜群の感性を持ったパフォーマーYojiのショーは、人々の心の中に残る魅力たっぷりのショーです。

海外経験が豊富なので海外のお客さんに対応できる。

長期海外滞在、アジア、アフリカ、各国を渡り歩く経験、またヒッチハイクに路上パフォーマンス、野宿に様々な出逢い。その社会の中を渡り歩いてきた経験は、全ての人と平等に心を通わせる経験でした。その経験は、今に繋がり、パフォーマンス、そしてその土台となる人とのコミュニケーション能力となっています。

 

まとめ

パフォーマンスを通じて見てきた世界は実にさまざまで、現地の中に溶け込んでいきそこの文化や価値観などに触れ、学ぶ日々はかけがえのないものでした。
その中での体験や経験は確実に自分の心の中に残っていると思います。

そしてそれは感性として、今の自分自身を作り上げる大事な要素としてパフォーマンスに活き、日々の生活や考え方、人との接し方に活きています。

今までの自分の軌跡を綴り講演しメッセージとしてみなへ伝えたい。TVや新聞などのメディアでは分からない実際に行ってみて見えた世界の現状、実情を伝えたい。それをヒントに、今の自分の進むべき道を決めてもらいたい。
人生とは夢と可能性に満ちているから。

僕がパフォーマンスをするのもそこが根底となっています。

 

 

More from my site