西アフリカ

【アフリカに生きる!】子沢山でも等しい生きる命の重さとは

こんにちは、Yogiです!^^ 今回は、僕が3ヶ月間滞在していた西アフリカのギニアという国をテーマにお届けします。 まもなく人口過密問題を迎えるアフリカ。 そこでは人の命は軽く扱われているんでしょうか ...

旅の終わり、アフリカ〜僕たちの見て来たもの〜

ガーナに戻った僕たちは最後の時間を過ごしていた。 ここは居心地がいい、いつまでもいたい。 そう思う反面、しかし次なる目標がないのにこのまま居続ける事はまだ出来ない。 次の目的地はヨーロッパだ!そこで、 ...

背筋に電気が走る衝撃とは!?ジェンベマスターに憧れて☆

僕と雄生がジャグリングに打ち込むのに対し、望とまさえはこちらの伝統芸能であるジェンベという太鼓を学んでみたいと言った。 以前から望は旅の途中、いつかジェンベを学びたいと時ある事に言っていた。僕はそれを ...

ケープコースト・物語りの始まりの地!

僕らが辿り着いた地、ケープコーストは’’面白い’’が凝縮されたような場所だった。 元奴隷貿易拠点の街という事でその当時に使われていた大きな砦があり、その前には見事な教会も建っている。 観光客も多く、出 ...

新たな扉・新たな風。自分探しの旅は次のステージへ!

僕は落ちるところまで落ちた。そして射した一筋の光。 ’’変わろう’’ 自分の可能性を信じ、それが再び自分の全てを突き動かす原動力となった。 『まずは自分のありのままを認め、受け入れてあげる事だよ。』 ...

挫折!人生の底部で見出したもの。パンドラの箱の中身とは…!?

ドゴンの国を出た後は、隣国ブルキナファソへと入った。そして首都ワガドゥグーまでと辿り着いた。 この街は閑散とした雰囲気で、首都だが全体的に活気があるといった感じではなかった。 しかしバマコのように土埃 ...

宇宙の輝き☆星降る地・ドゴン族の国へ!

日本には神道という特有の宗教がある。それが日本民族をつくる上で最も重要な基盤となっている。 日本人は他の民族とは明らかに違う。それはなぜかと言うとそもそも別の所から来ているからであり、日本人はある惑星 ...

驚愕世界遺産!ジェンネの大モスク。泥の芸術の街とは!?

バマコを出ると、まず僕らは、ガイドブックにあってずっと訪れてみたかったジェンネという街を目指した。 ここには有名なジェンネのモスクという泥で作られた見事なモスクがある。世界遺産にも登録されていて、日本 ...

~西アフリカの古代都市~バマコ☆黄金郷と呼ばれたその都!

バスは遠くの地に灯を認めた。 おぼろげながら、あれは街の灯だ。 小さく頼りなくゆらゆらと灯るその光は、しかし今まで通過してきた街の何倍もの規模だ。 あれを首都と言わずになんと呼べるだろうか。 遥か昔に ...

試練!60時間のバス旅…、古都バマコを目指して三千里!

セネガルのダカールを出ると、僕らは隣国マリの首都バマコを目指した。 西アフリカの地域は、その昔マリ王国というのがあり、現在のセネガル、マリ、ブルキナファソ、コートジボアール、ギニアなど一帯に広がってい ...

砂漠の果てはニューヨーク!??西アフリカの都・セネガル突入!!

モーリタニアを抜けると、日本でも名前くらいは聞いたことがあったセネガルという国に入った。 セネガルの首都ダカールは、一昔前に奴隷貿易で栄え、西アフリカのニューヨークと呼ばれていたと書いてある。 ダカー ...

ここがブラックアフリカ!恐怖?感動!?黒人に囲まれる初めての体験!

サハラ砂漠というと皆さんはどんなイメージをするだろうか?うねうねと続く砂丘やらラクダ、そしてオアシスというのはステレオタイプの骨頂だろうか? しかし僕も行くまではそんなイメージだったのだが、きっとそん ...

Copyright© World Performing Blog , 2019 All Rights Reserved.