バルーンアートと子供たち

風船と子供達

「バルーンアートは子供たちにとって麻薬だ」

これは多くのお父さんお母さん達が思っていることじゃないでしょうか?

遊園地でも大道芸でも、バルーンアートを見かけた時の子供たちの反応って半端なくないですか?

麻薬だ、と言うのはちょっと行き過ぎた表現かもしれないですが、それだけ子供達の心を虜にしてしまう魅力がバルーンアートにはあると思います。

カラフルでポップ!一瞬で膨らみ形を変える魔法!

私自身もこの仕事を10年以上していてよく例えられたのが、「魔法使い」です。

確かにそうかもしれません。

私はよく子供たちや女性に出逢ったら、バルーンアートで犬や熊、お花などを作りプレゼントするんですが、毎回絶対に驚かれて目を丸くされます。

特に海外を旅していた時、アフリカなどでは、そもそもバルーンを見たことない人も多く、一瞬で作られ、形として具現化するそれに、みんな夢中になります。

アフリカでバルーンアート

  • ・笑顔の魔法
  • ・何ができるか見ている楽しみ
  • ・他のパフォーマンスと違い、最終的にそれをプレゼントできる強み

絶対的に子供のヒーローになれるバルーンアーティストは、また一つ大きな使命があるのかもしれません。

バルーンアーティストは魔法使い!?

*その後常に子供たちから追いかけ回されるハメにもなるけれど😂