アメリカのピザvsイタリアのピザ

世界をみる

【アメリカのピザ vs イタリアのピザ】どう違う?食べ方やそれぞれの特徴とは

2019年12月25日

ピザには大きく分けて2種類ある。

それがアメリカピザかイタリアピザかだ!

ピザの発祥はイタリアだが、世界では(というか日本では)アメリカピザが主流となっている

だけどこの二つのピザ、そもそもどう違うの?

どっちが美味しいの?

デートでオススメはどんなピザ?

イタリア滞在歴五年の僕がピザに関してまとめてみた!

アメリカのピザとイタリアのピザの違い

アメリカのピザは生地が厚い

アメリカのピザは生地が厚く、パンの上にソースや具を載せている感じ

さらにサイズも大きい

女性や子供は三角形の一片を食べればもうおなかが満たされる人も多いと思う

けれどその分、お腹が空いている時は「食うぞ〜!」って感じになるしチーズもたくさん入っていて、味の濃い具材がまた良い感じで食欲を満たしてくれる

お腹が空いている時はコレで間違いない!!

アメリカピザ

イタリアのピザは耳まで美味しい

イタリアのピザは、実は地方色が強くて一概には言えないのだが

実に地域によってその製法は驚くほど異なる

なので一番美味しいと自他共に認められ、さらにピザ発祥の地でもあるナポリを例に出してみてみる

 

そんなナポリのピザ、実はここもわりかし生地が厚めだ

しかし、決してパンが大きすぎて食べるのが辛い...、とか耳は食べたくないよね...、と言った感じにならないのだ!

なぜだろう??

それは、パン生地の独特なモチモチ度と密着感(空気が多く含まれているのだ)

さらに余計なものを入れてない、シンプルな食材に、シンプルな塩味のパンの耳

耳の最後の最後まで美味しく食べらる✨

また中の具材も、極力シンプル

一番人気のマルゲリータは、トマトソース、モッツァレラチーズ、それにバジルだけ

素材の味が純粋に美味しく、毎日でも食べたくなるw

イタリアピザ

パリパリの生地のピザで有名なのはローマピザ!薄いパン生地で、クラッカー調

お腹がパンで満たされることもなく、最後まで純粋に具材の美味しさで食べれる!

なぜ日本のクリスマスではピザを食べるのだろう?

ちなみにクリスマスといえばみなさん何を食べますか?

結構、ピザって言ったり、チキンって言ったりする人が多いのかなと思います

やっぱりアメリカの影響なんでしょうか?!

日本のクリスマスもけっこう欧米風、というかアメリカ風!

 

クリスマス時期ケンタッキーも大繁盛らしい!

TVのCMもバンバンやっていますよね

その昔、僕がバイトしていたピ○ーラでも確かにクリスマス時期のオーダーは凄かった!

通常の8倍らしいです!!!

バイトも増員され、キッチンもスタッフが溢れんばかりに入り、配達スタッフも全員駆り出される!!

それでもフル稼働で忙しかったです!!

 クリオスマスは大稼働!

結論!どっちのピザが結局いいの!?

結論としては、イタリアのピザはやっぱりオシャレ!✨

食欲を満たすだけではなくて、食べ方とか食べるシチュエーションだとか、色々とこだわった大人女子や、恋人とデートなどでオススメです❣️

一方アメリカピザは、ホームパーティーや男同士で遊んだりするときにいいかも!

ガッツリと、みんなでワイワイしながらもちゃんと食欲を満たす為に!

世の中にはこんな特大ピザもw ↓

特大ピザ!

引用:https://texashillcountry.com/

まとめ

アメリカのピザはな〜、という声がイタリア国内では、また本場のイタリアピザを知っている人は言うけれど、

でもアメリカでピザを広めたのもイタリア人である事実!

(大航海時代、アメリカに移住したイタリア人は多い)

けれど、よりそこの文化や人の流れ、意識に沿って発展したのがアメリカピザなんでしょうね!

ガッツリと腹を満たし、新天地を開拓していく為に!

ラーメンに例えると、薄味でダシ系のラーメンか、家系でこってりガッツリ系のラーメンか!みたいな感じでしょうか

またピザも職人芸!

お店によってこだわりが違うのも面白いところ!

ピザの食べ歩きも楽しい🤤

美味しいピザは本当に舌を唸らせ食欲を満たします!

あぁ、書いてたら美味しいピザが食べたくなってきたw

<<とりあえずオススメ>>

Copyright© World Performing Blog! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.