どこでも瞑想!?BOSEのノイズキャンセリングヘッドフォンを買ってみたレビュー!

こんにちはヨギーです!

今日は商品レビューをしてみたいと思います。

皆さんは音楽を聴く時にイヤホンかヘッドフォンは使いますか?

ボクは電車に乗る時に音楽を聴くので、イヤホンをずっと使っていました。

しかし最近、ちょっとバージョンアップしてヘッドフォンを買ってみました。

それもノイズキャンセリング機能の入った。

これが秀逸で初めて使ったんですが、外部の騒音をかなりカットしてくれてまるで別次元にいるかのような感覚になります。

これ、周りの環境に流されずに自分に集中したり、瞑想したりするのにもいいので是非みなさんにもオススメです✨

BOSEの至高の逸品!

音響機器メーカーのBOSE(ボーズ)

そこから出されているノイズキャンセリング機能の入ったヘッドフォン。

今回ボクが買ったのはこの製品です!

BOSE QuietComfort 35 II(クワイエット コンフォート)

BOSE quietcomfort35 Ⅱ

引用:BOSE

イヤホンと違いヘッドフォンは耳全体をカパって覆いかぶせてくれます。

そしてはめた瞬間に感じるんですが、別の次元へとその瞬間から飛ばされます。

これなんなんでしょうかね?これがノイズキャンセリング機能というやつなんでしょうが、外の音がなくなるので、目では今までと同じ光景が見えていても、耳から感じる音がまるで四次元にでも移ったみたいで、不思議なギャップが生まれます。

また、流す音楽が全て自分の耳にだけ入ってくる贅沢感があり、完全に一人の空間にいるような感覚になります。

BOSE QuietComfort 35 II

 

また便利なのは、コードがない事!!

今はBluetoothで電波を飛ばす製品が増えましたがこれもそのうち!

コードがないって、本当にストレスが壊滅的なくらい減りますから!!😆

ノイズキャンセリングとは?

この不思議なノイズキャウンセリング機能、ちょっと調べてみました。

するとこういう原理らしいです。

ノイズキャンセリングの仕組み

引用:Time&Space KDDI

外から入ってきた音に対して、それと真逆の性質を持つ音波を発生させればお互いが打ち消しあう。

これにはヘッドフォンに搭載されたマイクで外部の音を拾い、内部のデジタル回路でそれを解析する。

そして真逆の音波を瞬時に流すことによって、外部の音を聞こえなくしてしまう仕組みなのだそう。

 

とても理に叶っているがそれを実現するテクノロジーの凄さに拍手!👏👏

 

買って良かった事

今回、このヘッドフォンを買った理由が、音の深みを求めていたことと、集中力や瞑想用にというものです。

実際に使ってみてどう感じたのかを書いてみます。

音の深みを求めて

正直、安いイヤホンやヘッドフォンでも今の時代それなりの音を出してくれますが、やはり、音の良さを追求していくと、メーカーや金額は選んだ方がいいのかなと思いました。

低音&高音、そして音の奥深さ。

心静かに、その音楽を聴いていて入り込んでくるメロディーやリズム、旋律、感情。

自分のその時の精神状況にも左右されますが、それでもいいスピーカー・音響機器で雑音のない澄んだ音を聴くと、心の奥にまで入り込んでくるような深い感覚に身を浸されます。

もしかしたら、これを既に「音楽瞑想」などと呼ぶのかもしれません。

集中力アップにどうだろう?

では、自分に集中するためとしてはどうだろう?

これもヘッドフォンに音を流していなくても、はめているだけで外部の音をシャットアウトしてくれるために、それだけで集中力が上がります!

また作業をするときや、家で片付けや掃除する時でも、自分の好きな曲や、集中力のあがる曲などを流していると、すごく効率がアップしますね⤴️

ボクはもともとスピーカーを使っていたんですが、ヘッドフォンだと完全に一人の世界にいる感覚になること、そしてスピーカーと違い周囲や住宅環境を気にしなくてもいいのがすごく利点だと思います👍

瞑想用というのは

すでに上記の中でもかなり瞑想的な使い方となっていますが、ヘッドフォンで一人の世界になることによって雑念に捉われなくなるのがいいですね。

動きながら呼吸を正し、一つ一つの動作を丁寧にやるのを「動的瞑想」なんて呼んだりしますが、まさにヘッドフォンをつけてする作業はそのような感じでした。

良くないところ

逆に、使っていてちょっと気になったところを書いてみます。

・長時間つけていると疲れる。

耳だけでその音を感じているので、長時間していると聴き疲れてしまいます。

オススメは、通勤通学、散歩、作業中、勉強中、リラックスタイムなどのメリハリをつけたい時👍

 

・耳に汗をかく

長時間の使用は耳に汗をかきます。

まだ未体験ですが、恐らく炎天下や夏の蒸し蒸しした状況ではめっちゃ汗をかきます…

逆に冬は耳を温めてくれるのでいいかもしれませんが!

 

・周囲の音が聞こえない。

ある意味そのために買ったんで矛盾するのですが、それは時として危険だったりします🌀

TPOをわきまえて使いましょうね😅

 

・電磁波?

これは気になる人にとってはとても気になると思います。

5Gの電磁波などいろいろと言われていますが、Bluetoothなら?

巷ではBluetoothもいろいろと言われていますが、過敏な方は避けた方が無難だと思います🙏

もし、それでもどうしてもこのノイズキャウンセリングヘッドフォンが気になるという方は、Bluetooth接続でないケーブル接続もできます。(ケーブルは同梱済、下記参照)

製品の写真

それでは最後に届いた実物の方を紹介していきますね!

大きさの目安がわかるように、横に対比のものを置いてみました。

Bose QuietComfort 35

横の厚みはこんな感じ。まるで弁当箱のよう。

Bose QuietComfort 35

実際に測った数値だと、21(縦)x15(横)x5(高)cmくらいです。

重さは450g(ケース込み)、ヘッドフォンのみは240g

中には有線で使えるようにステレオミニジャックと、飛行機内で使える用のプラグが入っています。

Bose QuietComfort 35

取り出すとこんな感じ。

高級感があります✨耳のクッションも気持ちのいい肌触り。

Bose QuietComfort 35

同梱のケーブル類。

先ほどのステレオミニジャックと飛行機用の2つ穴タイプのプラグ。

そしてUSB充電ケーブルがつきます。タイプAータイプBになります。

Bose QuietComfort 35

一度充電してしまえば20時間ほど持つので結構使えます✨

飛行機乗る時は、Bluetooth使えなくなるので有線ケーブルあるのは役立ちそうです。

 

お求めはこちらから↓

買う場所によって値段のバラ付きがありますが、楽天から買うのが一番安そうです。

定価では4万700円のお品。

楽天で安いところは2万5千円ほどで見受けられます。

BOSE quietcomfort 35 II BLACK Bluetoothヘッドホン

まとめ

いかがでしたでしょうか?

正直、贅沢な品になるので買うのを迷いましたが、こだわりたいところにはこだわる!という思いで今回こちらのヘッドフォンを買ってみました。

買って正直な感想は、買ってよかったなと思います✨😊

音の世界に深く入り込めるのと、周りが全く気にならなくなるということですね!

精神集中や、没頭する作業などまさにいいかと思います!

良いものを長く愛着を持って。

みなさんにも良い買い物ができますように🍀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA