優秀な食材パパイヤとは❗️美容にもダイエットにも!!

沖縄ではよく見かけるパパイヤ

南国沖縄ではなかなか本州では見かけない食材を見たりします♪

沖縄に来てまず僕がハマったのが、パパイヤ❗️❗️

みなさんパパイヤ食べたことありますか?

フルーツが有名ですが、ここでは青パパイヤと呼ばれる調理用パパイヤの紹介です!

沖縄ではよく見かけるパパイヤ

台湾でもよく出回っていましたが、パパイヤはこんな感じで木になります。

熟して食べるのがフルーツとしてのパパイヤ。

その前の青い段階で調理して食べるのが青パパイヤです。

 

パパイヤの歴史は古いらしく、なんと2億年前からあるとかなんとか!!!

今現在、世界に広がったのは、16世紀のコロンブス時代。彼が航海の途中、体調を崩した船員の1人がその時原住民にもらったパパイヤを食べるとたちまち回復し元気になったそうです。驚いたコロンブスは、それを国に持ち帰ったことで広がっていったとされているようです。

>>参考:パパイヤ大学

 

青パパイヤ

さて、そんな貴重なパパイヤ❗️

けれど実は沖縄では、けっこう色々な所に自生していたり、庭先に生えていたりして、雑草と同じ扱いだったりするそうです😅

また実が大きいので台風で落ちてしまうことも多く農家としては扱いにくいのだとか…。

なのでその流通量はあまり安定しないそうです。

けれど、けっして値段は高くはなく、この写真くらいの大きさで300円とかで売っていたりします。

けっこう安いです。そしてけっこうでかいです!

 

で、みなさん、パパイヤって美味しいの?って思うでしょ?!

それが、めーーーっちゃ美味しいんですよ❣️❣️❣️✨

パパイヤ調理

中はこんな感じ。

タネがいっぱい入っています。

それらは全部スプーンなどでくり出しましょう。

そしてピーラーなどで、外の青皮は剥きましょう。

この時にパパイヤの白い液体に触れると肌が痒くなるそうで気をつけてくださいね。

 

そしてその後は、僕は基本的に千切りピーラーを使って中の実を細長く切ります。

包丁でカットもいいですが、けっこう硬いのでご注意くださいね。

 

その後は、アク抜きをオススメします。

10分ほど水に浸してくださいね。

 

さぁ、そしたら準備は完了です!

パパイヤが優秀な食材だと言った理由は、これらなんですが、

どう調理しても美味しいんです⤴️

炒めても、焼いても、揚げても!そしてなんと生でサラダもいけますよ✨

しかも大きいので、なかなか減りません!!

貧乏な学生さんには救世主かもしれませんねw

 

しかも美容にもよく、ビタミンCやポリフェノールが多く含まれていると言われています。

またダイエット効果も高いと言われていて、「パパイン」と呼ばれるパパイヤの酵素がタンパク質の分解し、さらに資質や糖質を分解する酵素も含まれているそうです。

全ての三大栄養素(糖質、脂質、タンパク質)を同時に分解する酵素を含む食べ物はかなり稀らしいです。

 

どうでしょうか❓

パパイヤの凄さをわかっていただけたでしょうか??

 

最後に作った料理を⤴️

鶏そぼろwithパパイヤ

これは友人の作ったものなんですが、鶏そぼろとパパイヤ炒め!

かなり美味しかったです🤤✨

心を掴まれますね!

パパイヤとピーマン辛炒め

これは、パパイヤとピーマンを胡麻油で炒めて唐辛子を入れたもの!

めっちゃ美味いですヨ😁❣️

 

そういえば台湾では、フルーツのパパイヤとミルクをシェイクした飲み物も流行っていました。

高タンパク質で女性に人気があるとか。

すごいぞパパイヤ❗️❗️

まさに万能食材✨

 

みなさんもパパイヤを見つけたら是非調理してみてくださいね!!

僕のもう一つのオススメ調理は、カレー粉合えです!

ほっぺた落ちますよ❣️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA