沖縄・ハーレクリシュナの集いへ!

みんなでハーレ!クリシュナ!

クリシュナを皆さんはご存知ですか?

インド・ヒンドュー教の神であり、最も人気のある神様だそうです。

美しくハンサム、また青色の肌で、バンスリ(インドの横笛)の名手、そして神聖さ、愛、知、美の神として知られています。

クリシュナ

引用:https://blog.sitarama.jp/

今ではインドだけではなく、世界中にクリシュナのコミュニティーがあります。

僕が住んでいたイタリアでも、何度か彼らを見かけました。

クリシュナを元に集まる人たちは、『音楽と踊り、愛と調和』を根本に持っていて、とても柔らかく温かみがあります。

外見も特徴的で、男性は、坊主頭に後頭部だけちょこんと髪が残してあります。まるでラーメンマンのように…!

クリシュナのヘアースタイル!

僕も髪型は後ろだけ長いのですが、彼らを真似したわけではないですよ!笑

沖縄クリシュナの集い!

さてさて!

実はこのほど沖縄でクリシュナがあると聞いて、ご縁が繋がったので遊びに行ってきました。

そこは沖縄県の中部、中城にある丘の上の見晴らしの良い場所で行われていました。

 

会が始まると、さっそく楽器が演奏され、みんなで一緒に歌います。

『ハーレ・クリシュナ』と褒め称える歌です。

僕もハンドパンで参加させてもらいました❗️

その後もみんなで色々な歌を歌う。

日本では珍しいインドオルガンこと「ハルモニウム」、独特の音色が響き渡ります。

上手でも、下手でも、そのジャッジは置いといて、みんな心を開放して気持ちよく歌っていました。

僕もね( ^∀^)♪

インドオルガン「ハルモニウム」

インドオルガン「ハルモニウム」

 

そして、みんなで歌った後は、ゆんたくです!

ゆんたくとは沖縄方言で、みんなでワイワイ喋ったりご飯や飲み物を飲むことです。

料理上手のメンバーがご飯を作ってくれてみんなで美味しくいただきました❣️

お楽しみゆんたく♪

まとめ

こういったクリシュナの集いは、キールタンとも呼ばれ、それはサンスクリット語で朗読や語り、描写などと訳されます。

クリシュナやヒンドュー教の教えを音楽的、朗読風に伝え、それは歌うヨガとも呼ばれています。

これらは日本全国にあり、ヨガが人気を得るのと同じように、愛と調和に満ちたこのクリシュナ・キールタンの輪は大きく広がっているようです^^

みなさんの家の近くにもあるかも?!

ぜひご縁あらば行ってみると面白いと思います🌈✨

(強制的な勧誘や献金などはありませんYo!)

みんなでハーレ!クリシュナ!

みんなでハーレ!クリシュナ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA