北海道上陸!本州最北端の地・大間から函館へフェリーでGo!

函館行きフェリー!

埼玉から出発すること3日。

いよいよ本州最北端の地、大間まで来ました。

ここは津軽海峡で釣れる本マグロ一本釣りで有名な地らしく、こんな物がありました。

マグロで有名な大間

ここで取れるマグロは大きくて上質らしく、過去には1匹 3000万円 の値が付いたこともあるそうです…。

桁が違う…🐟

マグロ漁は命懸けだと思うけれど、それにしてもすごい…。

本州最北の街「大間」

本州最北の地はちょっとした観光地になっていて、記念にパシャリ✨

本州最北端へ

 

津軽海峡フェリー「大間ー函館」

そしてここに北海道函館とを結ぶ連絡船が就航しています。

今回ちょっと急いで車を走らせていたのが、実は明日から夏料金になるようで、なので今日までにフェリーに乗りたかったんです。

 

>>津軽海峡フェリー

 

ネットで予約をするとさらに10%割引になります。

そして手続きも簡単にでき、無事チェックイン!

いよいよ北海道!

さすがに、ここには県外ナンバーの車が集まってきていて、関東ナンバーが多かったかな。

他には京都や滋賀。また宮崎なんてのも見かけました。

全体的にそこまで混んでる感じではなく、僕の他に2~30台ほどの車が待機していました。

船内ではのんびり

船内は、基本的に大部屋。

広く、スペースはたくさんあります。

デッキにも出られるし、自動販売機もあります。

船は気持ちいい!

およそ1時間半の船旅。

ボーっとしていればあっという間に着きます✨

北海道上陸!

下船の時も手慣れた様子でスタッフさんらの指示があり、難なく外へと出られた。

するとそこはもう新しい地、北海道だった!!

函館フェリー場

青森側のフェリー場や街の空気と違い、こっちは大きく力強い。

新鮮で活気がある、という感覚を受けた。

函館へ

僕は函館に来るのは今回で3回目となる。

友達もいて、ここで行われた「はこだて国際民族芸術祭」というのにも出演したことがある。

ちょっとした懐かしい気持ちだった。

函館赤レンガ街

懐かしの函館赤レンガ街。

以前来た時は観光客も多く、ここでハンドパンで路上演奏していたな。

突風が吹いて、ハンドパンケースが海に吹っ飛ばされたこともあった🌀

 

元町地区から見渡す函館の景色は気持ちよく、ここに函館のオシャレなお店が集う。

もしこれをお読みの皆さんもここへ来たら、元町公園近辺をぜひ散策してくださいね。

函館元町丘の上

百万ドルの夜景!函館山へ

そしてそのまま函館山へと行くことができる。

車でも行けるし、ロープウェイもある。ランニングして登っている人もいる🏃‍♂️

百万ドルの夜景!(夜ならば!)

ここに夜登れば、百万ドルの夜景と言われる函館の夜景を見ることができる。

多くのカップルで賑わい、ちょっとロマンティックな気分になれる^^

 

>>函館山展望台

*展望台は夜間に閉まります。コロナの影響で不規則となっているので必ず調べてから行ってくださいね!

また冬季は車両での通行ができなくなります。

まとめ

ついに北海道へ上陸しました!^^

5年前に初めて来て以降、意図せず毎年来ています。

これも御縁ですね🌈✨

この地には他にはない魅力があります。

また追ってブログでそれを伝えていけたらと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA