LEDジャグリング

世界をみる 日々徒然

【ジャグリングの種類:番外編】LEDライト系☆闇夜を切り裂く光の芸術!

ここでは新しいテクノロジーとして、今最も進化をしているライト系のジャグリングを紹介します 。

従来の道具にLEDが付き、またその明るさも強く見栄えがする。

夜だったり、クラブ、フェスティバルやイベントなど、多くの場所で活躍できる。

LEDジャグリング専門のパフォーマンスグループも世界には出てきた。

新技術として注目されたプロジェクションマッピングしかり、このライト系パフォーマンスの進化が今すごい!!

LEDライト系ジャグリング 、Glowアート

これらのジャグリングは、LEDジャグリングと言ったり、Glowアートと言ったりもする。

では具体的にどのようなものになるのだろうか。

ポイ

このライト系を語る上で、一番の進化はこのポイだろう。

一番見栄えがし、一番美しく、LEDの特性が一番活かせると思う。

このポイはヴィジュアルポイグラフィックポイとも呼ばれコンピューターでプログラミングした光の配列であらゆる文字やイラスト、また写真をも浮かび上がらせる事ができるのだ!!!

目の前で実際に見ると、何もない空間に絵が浮かび上がり、まるで魔法のように見えるだろう。

<<日本でのポイの第一人者として活動するポイラボのLEDショーもオススメです✨:http://www.poi-lab.com/ >>

スタッフ

ポイと同じ要領でスタッフの棒の両橋にLEDを配列したもの。

クルクル回すとこれも文字やイラスト、写真を浮かび上がらせられる。

フラフープ

こちらもすごい!フラフープの大きな輪がそのまま光るので、迫力がありダイナミックだ!

また輪が幾何学模様を生み、美しく映える!

LEDフラフープ

引用:Yanika Belize

クラブ

クラブは握るグリップのところにもLEDが埋め込まれて全体が光るようになった。

それが空中に投げられ回転し、面白い。

従来のトスジャグリングに新たな魅力が加わった!

武幻

S字型の道具武幻。

ただでさえ独特な形に視覚芸術を与えてくるが、LEDが組み込まれtことにより、そのインパクトと美しさは他とは一線を画す!

LED武幻

もちろん何にでも付けられる!

ボール、ディアボロ、デヴィルスティック、リング、けん玉、シガーボックス...

道具の特性上どこまで綺麗に見えるか、という問題はあるが、何にでも組み込めるだろう。

しかし、この10年ほどでの技術の向上は素晴らしく、昔のLEDよりも格段に明るくはっきりと視認できるようになった。

LEDジャグリング

ジャグリングだけにとどまらないLEDショー!

世界で話題になってきているのが、LED技術をふんだんに取り入れたショーだ!

多くのグループが現れ、新しい感覚のエンターテイメントに盛り上がりを見せている。

引用:World class hi teck neon & LED show

まとめ

ここまでで、4回にわたってジャグリングの種類の特集をしてきました。

多種多様な道具にみなさんも興味を持ったものはありましたか?

ジャグリングは、道具によって技術力が大切だったり、踊りとしての要素が強くなったりしますが、全体を通してはやはり特殊能力の習得であるのかななんて思ったりしています。

「物体を操りコントロールする事」

そして、やればやった分だけすぐに結果となって現れるのも醍醐味のひとつかも知れません。

みなさんも憧れませんでしたか小さい頃、スーパーマンや忍者なんかにw

女の子ならばセーラームーンに?男の子ならばドラゴンボールや北斗の拳なんかに。今だとナルトやワンピースですかね😁

ジャグリングは、その延長線上にあるのかな、なんて思ったりもします。

いざと言う時にも、何かの役に立つジャグリング!

さぁ、みなさんも今日から始めてみませんか!😆

 

トスジャグリングとは!?

juggling
【ジャグリングの種類I】隠し芸にも最適!?多様化する道具の選び方紹介!!

みなさんはジャグリングを生で見たことがありますか? 日本には古来よりお手玉というものがありますが、みなさんは出来ますか? たまにおばあちゃんが、「昔遊んだのよね〜」と言って5個くらいをいきなり投げたり ...

続きを見る

 

Copyright© World Performing Blog , 2019 All Rights Reserved.