ワールドトラベラーYogiのブログサイト

健康先進国!?中国の朝の公園は年配の方のパラダイスだった!

2019/04/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
パフォーマーYogi 二十一歳の頃より世界を周る放浪の旅に出る。アジア、ヨーロッパ、アフリカと駆け巡り、そこでの出逢いからパフォーマーとして歩み始める。その後はイタリアに居を定め演劇芸術を学んでいく。豊富な経験と独特の感性から綴られる言葉は広く世の中を貫く。特技はバルーンアート!
詳しいプロフィールはこちら

どうもこんにちは!今日も朝から元気に、Yogiです^o^

中国や台湾に行き、早朝の公園を散歩をしたことある方なら知っているかと思いますが、朝の公園はおじいちゃんおばあちゃん達のパラダイスです!

何がパラダイスかって、朝の公園はみな年配の方たちが集まって来て、太極拳や気功、またそれに準ずる様々な踊りや舞踊、健康体操が行われているからです!

また公園には備え付けで、健康器具というか、筋トレする器具があり、まさに運動するのにうってつけなのです!

なぜ、ここまで健康志向の価値観が広がったか

朝の公園は、場所にもよりますが、本当にたくさんの人が集まって来ていて、すごく賑わっています。

しかし、この歴史はいつからなのかと紐解いていくと、それは、1966年からの毛沢東による文化大革命の時まで遡ると言われています。
およそ、60年ほど前に始まったというのは、意外に短い!?のか、それともそんなものなのか。
しかし、すでにその価値観は庶民の間に広く浸透し、それ故に多くの人々が早朝の公園に集まるのだと思います。

朝8時にはもうこれだけの人が集まっている。

中国の伝統楽器、二胡が響き渡る

日本ではなかなか見ないこの光景。しかし日本も大いに真似するべきだと思います。

早朝の運動は健康維持にもってこいだし、それが国の医療費削減にも繋がって行く!?

また日本も、もっと公園に、運動器具を備え付けて欲しいとも心から思うのです。

行われている運動は様々。新しい体操も増えている

さて、実際に朝の公園に行ってみると分かるのですが、その体操は様々です。
いくつものグループがあり、伝統的な中国らしい音楽をかけて太極拳を行う者達がいれば、POP音楽?と思うような曲をかけて軽やかに踊る女性たちがいたり。

このグループの方たちは、ノリのいいPOP調の曲で踊りまくっていた。

中華なんとか大学教授開発健康気功!みたいな従来のものから発展させた気功運動をしているグループがいたり。それらは同じT-シャツを着て、近くの木に横断幕を貼り、仲間を募集していたりします。またバドミントンをしている人達にも必ず出会います。

かなり本格的!朝から汗を流していた。

僕はずっと太極拳に興味があり、いつか中国、又は台湾に行き基礎からしっかりと学びたいと思っています。

しかし、単に太極拳と言っても様々な流派があります。

その大きな流れの中に二つ有名な流派があり、一つが、武闘派太極拳出身の陳式。そしてもう一つが、穏やかで緩やかな大挙拳の楊式。さらに中国政府が近年まとめ上げたもので、簡化24式、42式、48式というのもあります。これらは通常の太極拳よりも短いのです。24式は上海などを中心に広く浸透していて、およそ6分ほどの内容に左右対称の動きで分かりやすくまとめ上げられています。日本でも普及しているのはこれです。他にもまだまだたくさんあります。

伝統的な陳式や楊式は、およそ30分ほどで長く、また動きも左右対称でなくとても複雑です。

剣を使った演武

また太極拳は、剣や扇子も使い、それぞれにまた別の動きがあるのが特徴です。
僕はパフォーマンスの観点からも太極拳を捉えていて、剣や扇子の動きはパフォーマンス的にとても面白いと思います。

もし参加したければどうすれば良いか?

もしあなたが興味を持ち、彼らの中に入り参加したければ、とりあえず朝の公園へと行ってみましょう!

だいたい6時頃を目安に泊まっている場所の近くの公園へと行けば、必ず人々は集って何かをやっています。大きければ大きいほど人々はそこに集まって来ています。

そして彼らがやっている一番後ろに付いて、見よう見真似でやってみよう!
言葉が喋れなくても大丈夫。中国人や台湾人、彼らは基本的に人懐っこいので、また人見知りをしないのですぐに受け入れてくれると思います。

長い筆に、水で地面に文字を書くおじさん。すごい…。そして上手!中国は深いと思った瞬間でした。

そして、もし何かを話しかけられたら、英語でもいいので「私は日本人です。太極拳に興味があります!」などとジェスチャーを混ぜて言ってみよう。笑顔でね!
そうすれば誰も嫌な顔などしないはず!^^

さぁ、みんなで健康になろう!!Let’s太極拳!!^O^

この記事を書いている人 - WRITER -
パフォーマーYogi 二十一歳の頃より世界を周る放浪の旅に出る。アジア、ヨーロッパ、アフリカと駆け巡り、そこでの出逢いからパフォーマーとして歩み始める。その後はイタリアに居を定め演劇芸術を学んでいく。豊富な経験と独特の感性から綴られる言葉は広く世の中を貫く。特技はバルーンアート!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© World Performing Blog , 2018 All Rights Reserved.