台南のオススメ「意麺とは」カップヌードルの元となった麺の元祖!

台南意麺

大家好!

今日も台湾からお届けします。ヨギーです(@Yogi Chan)

台湾はご飯がおいしいと有名ですが、みなさんは食べたことがありますか?

夜市に行くと屋台が並び、おいしそうなものはたくさん!

普通の街中の食堂でも、日本人好みの食はたくさんあります!

その中でもボクが気に入っているのは「意麺」(イーメン)

台湾流の食べ方を紹介します!

カップヌードルの元となった台南の意麺!

意麺は台湾中で食べられますが、その発祥の地といわれる台南ではちょっと異なります。

普通の意麺は、小麦粉と卵から作られた平打ちのちぢれ麺です。

しかし、台南の意麺は、調理する前に揚げているんです。

といっても硬くなるまでではなく、低温でしっとり感が残るように。

台南 イー麺

 

これが独特の食感を生み出し、台湾の中でも人気となっている台南の意麺なんですが、じつはこれ、カップヌードルの元となったってご存知でしたか??

 

カップヌードルの生みの親は台湾人!

じつは、日清の創業者でもあり、カップヌードルなどのインスタント麺を発明したのは、日本に帰化した台湾人なんですよ!!

そのお方の名前、安藤 百福(あんどう ももふく)

1910年の台南で生まれ実業家であり、第二次世界大戦前に日本に来てから日本でさまざまな事業をします。

しかし、台湾出身で三等市民扱いされたり、不当な差別や憲兵からの拷問を受けたりします。

その後、戦後の貧しい日本社会の中で餓死する人が大勢見て、「衣食住というが、食が何よりも大切だ」と思いにいたり、

安価で、美味しくて、安全で、簡単で、保存性が効く食品、としてインスタントヌードルの開発に取り掛かったそうです。

参考:wikipedia

台湾流「乾」or「湯」で頼もう!

台湾食堂注文の仕方

 

注文の仕方ですが、食堂などに行くと、壁に大きくその店のメニューが掲げられています。

そして実際に注文をする際には専用の紙に記入します。

 

台湾食堂注文の仕方

 

まず「大」か「小」か。

大はかなりでかいです。

大人の男の人でも小で通常は十分です。そうとうお腹が空いていなかったり、他にスープなど注文しなければ…。

(下記の写真はいずれも「小」です)

 

そして「乾」か「湯」か。

乾はスープがなくて、濃いタレがついています。

まぜまぜしていただきましょう❣️

台湾人は結構「乾」を注文する人が多い気がします。

台湾食堂注文の仕方

 

一方、「湯」はこちら。

スープに入っています。

 

台湾食堂注文の仕方

こちらのスープは全般的に言えることですが、すごく薄味です。

なので、麺を食べスープを飲み、お腹が満腹になります♫

慣れると薄味のスープ、おいしいですよ!

鹽水名物の『鹽水意麺』がオススメ!

さて、今ボクがいる鹽水なんですが、どうも至るところに「鹽水意麺」と書いてあり名物のようです。

ただの意麺ではないのか!?

 

じつは、いつもボクが大道芸をしている鹽水の月津港。

そこの近くにいっつも行列をなしている意麺屋さんがあるんです。

これは行ってみない手はない!ある昼下がりの平日、空いていた時間帯を狙って行ってみました

鹽水の有名意麺店

店内も独特の内装。けどお洒落✨

座席数は50コほど。

鹽水の有名意麺店

 

メニューはいくつかあるんですが、よくわからないので店員さんに聞いてみました。

「何がオススメなの?」って。

 

台湾食堂注文の仕方

 

すると、一番安くてシンプルな『意麺』と言われました。

そして『肉燕酥』と書いてあるやつです。

これは何かよくわからなかったけれど、別に記述もあって何やら美味しそう!

 

鹽水の有名意麺店

そしてオーダーしてすぐに出てきました。

鹽水の有名意麺店

コンブと豆腐はおつまみに付けました♫

おぉ!美味しそう〜❣️

鹽水の有名意麺店

鹽水の有名意麺店

下の方に濃いタレが溜まっているのでよくかき混ぜて。

うん、麺はすごくもちもちしていて、平たい麺に小麦の香りがします。

独特のタレに肉そぼろ、ニンニクがよく効いていました。

あまり日本では味わえないお味。独特のクセと香りがあります。

台湾風味ですね。きっとハマる人はハマります!

ちなみに甘くはないです。

 

そしてこれ、肉の燕って…。つばめ肉じゃないよね….?😢

鹽水の有名意麺店

なんだろう?

しかし一口食べて、その虜となりました❤️

鹽水の有名意麺店

中には豚ひき肉などが。

要は揚げ餃子ですね。

だけどそれが絶妙な出汁の効いたスープに浸かってるんですよ!

激ウマでした!!

これはやばい❣️

うん、オススメしているだけあります✨

 

意麺食べにきて、僕はこっちの揚げ餃子にハマってしまいました😆

 

 

そしてすごいのは、コスパの良さ。

意麺30元

肉燕酥20元(でっかいの二個も入っていて!)

昔ながらの金額を貫いているようで感謝!

そんな訳で、一人50元でお腹いっぱいです🙏

アクセス

阿妙意麵

住所:737台南市鹽水區康樂路67號
営業時間:9:00〜18:30(土日営業)
電話番号:06-653-1031

Webサイト(fb):https://www.facebook.com/Amiao.Noodles.tw/
(事前に開いているか確認してから行ってください)

合わせて読みたい鹽水関連記事

毎年旧正月の時期には「元宵節」と呼ばれるランタンフェスティバルもここ鹽水では催されます。

あまり外国人旅行者がいなく穴場なところなので是非遊びに行ってみてくださいね!

鹽水月津港ランタンフェスティバル 【台湾】鹽水月津港燈節ランタンフェスティバル!行き方紹介

そしてここ鹽水で忘れてはいけないのが、世界三大危険祭りにも数えられる「鹽水蜂砲」。

元宵節の最終日、この時だけは世界中からクレイジーな奴らが集まります!みんなもロケット花火に打たれて厄を落とそう!

鹽水蜂砲 潜入鹽水蜂砲!世界十大危険祭り?台湾のロケット花火祭りへGO!

そもそも「元宵節」とは何か?その起源は?また台湾内でのオススメのランタンフェスティバル会場の紹介です。

台湾元宵節 元宵節ランタンフェスティバルの由来と歴史。台湾でのオススメの場所も!

まとめ

今回は、台湾で必ず一度は食べたい「意麺」の紹介でした!

特に南の台南は食が豊かなことで知られています。

みなさんも是非、美味しい意麺を食べに台南まで来てくださいね🎶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA