【ボルダリング初挑戦!】入間市の有名ジムで体験クライミング!

ボルダリングに挑戦!

皆さんはボルダリングをご存知ですか?

近年人気となるスポーツ!

もともとは岩山を登るロッククライミングが進化して、屋内でできる競技として普及したもの。

東京オリンピックでの正式種目にも決定したスポーツクライミングだ!

そのせいか今、若者を中心に人気が出てボルダリングジムが全国でたくさんできているという。

今回はそんな今話題の施設へと行ってきた!

入間市のボルダリングジム体験会

ネットで検索すると、我が家の近くにもボルダリングジムがあった!

それを見るとどうやら週5回体験会をやっているようなので、早速申し込みをして参加してきた。

 

当日、その場所へと行ってみると、そこに見えてきたのはお洒落に飾られた大きな倉庫だった!!

ここは全国でも有数の規模を誇るボルダリングジムらしい!

入間市ボルダリングジム

入間市ボルダリングジム

中に入ると受付があり、メンバーズカードを作り使用料を払って早速体験会へと案内してくれた。

この時の金額は、初回登録料体験講習費ジム使用料で3850円だった。

なお、体験会ではシューズと滑り止めのチョークは無料貸し出しだった。

受付。山小屋風で良い感じ^^

受付。山小屋風で良い感じ^^

グッズも色々と並ぶ!

グッズも色々と並ぶ!

体験クライミングへ

ジムの中は一面にカラフルな突起がついた壁が広がっていた。

面白そうとテンションが一気に上がる!

不思議で見慣れぬ光景だ!

ロッカーで着替えをし、靴を履き替えると、準備運動から始める。

初めてやる人は筋肉痛になるようで、入念にほぐしておきたい^^;

平日の昼間だけど、それなりに賑わっている。

平日の昼間だけど、それなりに賑わっている。

MEMO

注意事項

スポーツには事故はつき物である。特にボルダリングは高いところに登るのでしっかりと注意をしないといけない。

また登っている人の下に行くのも注意が必要だ。

長い爪も危険だし、もちろんお酒に酔っているのもダメだ。

ボルダリングに挑戦!

ボルダリングに挑戦!

ボルダリングに挑戦!

注意事項を受けた後は、いよいよ練習用の低い壁を登るところから始める。

手に滑り止めをつけて、足を一歩づつ入念に運ぶ。

このとき足の掛け方、手の動かし方のコツなどを説明される。

体の向きや腰の入れ方などどうすれば良いか、頭を使いながら進んでいくのが面白かった^^

 

壁を見るとたくさんのカラフルな突起が出ているのが特徴のボルダリングだが、実は競技としてのボルダリングでは、同じ色の物しか使えない。

同じ色の突起をうまく伝っていけば頂上までたどり着けるのだが、これがレベルによって難易度が変わってくるのだ。

難易度が上がるほどに、突起が小さかったり離れたりしているのだ。

ボルダリングの難易度

ボルダリングの難易度

高いという恐怖!トップロープクライミングへ

ボルダリングが一通り終わると、次はロープを使ったトップロープクライミングを体験させてもらった。

今までのは低い壁で余裕だったが、しかしここからは違う。

まさに映画で見るような岩山を登る感じだ!

先生がまずお手本を見せてくれる。

ロープクライミングへ

ロープクライミングへ

注意事項や、上からの降りてくる方法、安全なロープへの身の委ね方などを説明される。

高さがあるだけに恐怖から真剣に耳を傾ける…!^^;

 

そしていざトライ!!

青のコースを行く。

トップロープクライミング挑戦!

トップロープクライミング挑戦!

 

うまく足をかける位置を探して、順調に登っていく。

これは初級レベルのコースなのでスイスイと登れた!

スイスイと上まで行けた

スイスイと上まで行けた

が、しかし…

 

調子に乗ってどんどんと登っていくと、高さによる恐怖が出てくる。

下を見るとヤバイ…!!

高さは恐怖でもある...!

高さは恐怖でもある…!

怖くなりあまり大胆な動きが出来なくなってくる…。

ここは頂上で9mだそうだが、競技用では15mとのこと!😨

すごい世界だ…..!!!

 

ボルダリングで大切なのは、いかに体を疲れさせないで登るかだと先生は言う。

それには、腰の位置と動かし方が大事だそうだ。

 

クライミングには3種類ある!

実はボルダリングというのは1つの種目の名前で、全体を通しては「クライミング」と言う。

その中でも通常は以下の3つが行われる。

  • 安全ロープを使わない低い壁で行うものがボルダリング
  • 安全ロープを使い、事前に頂上にかけておくのがトップロープクライミング
  • 安全ロープを使い、毎度登りながらポイントにかけていくのがリードクライミングとなる。
クライミングの種類

クライミングの種類

引用:https://bouldering-days.com/

終わって感想

思っていた以上に自分は登る事ができたが、ロープを付けてもらいトップロープクライミングをした時、やはり上に行けば行くほど恐怖心が増えて動きが小さくなってきてしまった。

ここで掴めなくて滑ったら落ちるかもしれない…!といった恐怖は強く感じた。

また腕が疲れてきているのも感じた。

しかし僕の脇ではいつも来る常連さんらしいのだが、60代以上と思われる年配の方々が、いかにも簡単そうにスイスイと登っていくのであった…!!

これが腰の使い方や動かし方で体への負荷が少ないということか!

その後の僕の腕はしばらくプルプルとしていて物を握れなかったというのに…!^^;

 

しかし、同時にとても楽しかったのも事実だった。

普通のジムに行くのは面倒臭くて気が進まなくても、ボルダリングジムならば楽しく行けてしっかりと運動する事ができると思う。

登れないのは悔しく感じるし、上達していくのには喜びがある。

友達と一緒に行くのも楽しそうだ!

さらに選手を目指すこともできる!?

ジムの中はすごい世界だった...!

ジムの中はすごい世界だった…!

アクセス

Base Camp入間店

住所:〒358-0002 埼玉県入間市東町7-1-7
(他に飯能店と小竹向原店もある)

電車:西武池袋線 武蔵藤沢駅より徒歩13分

営業時間:
平日 12:30-22:30
土曜 10:00-21:00
日祝 10:00-20:00
(定休日なし。但し臨時休業あり)

電話番号:04-2968-3818
Webサイト:https://b-camp.jp/

入間店は規模が大きいのでオススメ!

まとめ

今回行ったのは平日の昼間だったにも関わらず、多くの利用者がいたことに驚きだった。

そしてそれは若者だけでなく、年配の方々も。

オリンピックを契機に新しいスポーツとして認知され始めたボルダリング、そしてスポーツクライミング!

楽しみながら体を動かせるのは一番良い方法だ!😄

皆さんも是非、一度体験してみてはいかがですか?

もしかしたら新しい世界を発見できるかもしれませんよ🎵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA