シリア

【シリア旅】今はなき破壊された国〜古代文明行き交う美しき地〜

2020/1/4

昨今の世の中を騒がしている中東のシリア。 常に紛争の渦中であり、600万人以上に及ぶ難民は記憶に新しい。 本来ならば美しい文明の行き交う地であり、古来より栄えてきた人類にとっても重要な場所です。 しか ...

一芸

【旅と芸】一芸とはどのように身につけていくか

2019/12/12

みなさんこんにちは! Yogiです^^ 突然ですが、みなさんは一芸を持っていますか? そしてもし一芸が出来たら皆さんの生活の中でどう役立つでしょうか? 今回はそんな一芸を身に付ける為のアイデアをまとめ ...

tibet

【チベット旅行】闇バス疾走2000km!ラサの光を目指して

2020/1/4

こんにちは! Yogiです^^ 今日は以前旅した中でも特に思い出深かった場所をピックアップしてお届けします。 その中でも今回は『チベット』!! ヒマラヤの大自然に囲まれた聖地! 同じアジアの国であり、 ...

リチャードマジック!

リチャードと不思議なマジック【誰でもできる旅のコミュニケーション術!】

2019/11/20

こんにちは!Yogiです^^ 皆さんは、初めて会った人とでも上手くコミュニケーションをとる事ができますか? 人見知りをしたり、壁を作ってしまったり。また仲良くなりたいのに、どう接していいか分からなかっ ...

ナイジェリアとゲリラの国

2019/7/29

ナイジェリアは人口が多く、その数1億9000万人とも言われている。 アフリカ随一だ。 多民族国家で500の部族からなる。 石油が豊富に産出され、人口も多いので経済規模も世界第21位とあり、決して低くな ...

【イタリアとの出合い5】〜仕事〜

2019/7/13

前回までのあらすじはこちら。   次の日から僕の一日の大半は、この世界遺産コロッセオの前で過ごすことが日課となった。 ついこの間までの自由な旅人生活からは一変したが、しかし、この古代建築を日々見上げな ...

【イタリアとの出合い3】〜運命の出逢い〜

2019/6/21

前回までのあらすじはこちら。 僕はローマにて働くことを決意した。 探せば何かしら見つかるだろう。楽観的だがそう考えていた。 「意思のある所に道は開ける!」である。   ローマの街を歩くと、時折寿司レス ...

【イタリアとの出合い2】〜旅のきっかけ〜

2019/7/14

前回までのあらすじはこちら。僕はこの先どうしようかと、街の広場にある教会の前に座って考え込んでいた。 季節はまもなく本格的な冬を迎える。 時折冷たく吹く風が身に沁みた。 焦りはあった。しかし正直なとこ ...

Italia

【イタリアとの出合い1】〜初めてのヨーロッパ〜

2019/7/14

旅立ってからまもなく1年、アジアを抜けるとヨーロッパへと入った。時は2006年、季節はまもなく冬になろうとしていた。 旅する事にもだいぶ慣れ、好奇心旺盛な僕は、新しい街に着いてする事といえばその街を徹 ...

アフリカ大陸を駆け抜けろ!オーバーランダーに憧れて

2019/4/26

僕らが日々生活の拠点としていた街、ケープコースト。 そこにある宿オアシス。 そこで僕らは毎日練習に明け暮れ、夜になればそこのバーでビールを飲む。 様々な地元の面々が集まり、賑やかな宴は夜な夜な続く。 ...

さぁ新たな世界へ!心機一転、飾らない心

2019/4/26

2008年、自分を変えたいと思った時に行なったもう一つの事があった。 それが’’髪を切る’’事だった。 僕はロン毛ではないが、髪を普通に生やしていた。 しかし、自分を変えたいと思った時から、髪の毛は切 ...

背筋に電気が走る衝撃とは!?ジェンベマスターに憧れて☆

2019/4/26

僕と雄生がジャグリングに打ち込むのに対し、望とまさえはこちらの伝統芸能であるジェンベという太鼓を学んでみたいと言った。 以前から望は旅の途中、いつかジェンベを学びたいと時ある事に言っていた。僕はそれを ...

ケープコースト・物語りの始まりの地!

2019/5/19

僕らが辿り着いた地、ケープコーストは’’面白い’’が凝縮されたような場所だった。 元奴隷貿易拠点の街という事でその当時に使われていた大きな砦があり、その前には見事な教会も建っている。 観光客も多く、出 ...

新たな扉・新たな風。自分探しの旅は次のステージへ!

2019/4/26

僕は落ちるところまで落ちた。そして射した一筋の光。 ’’変わろう’’ 自分の可能性を信じ、それが再び自分の全てを突き動かす原動力となった。 『まずは自分のありのままを認め、受け入れてあげる事だよ。』 ...

挫折!人生の底部で見出したもの。パンドラの箱の中身とは…!?

2019/4/26

ドゴンの国を出た後は、隣国ブルキナファソへと入った。そして首都ワガドゥグーまでと辿り着いた。 この街は閑散とした雰囲気で、首都だが全体的に活気があるといった感じではなかった。 しかしバマコのように土埃 ...

Copyright© World Performing Blog! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.