Yoji Yanagisawa

旅の終わり、アフリカ〜僕たちの見て来たもの〜

2019/7/28

ガーナに戻った僕たちは最後の時間を過ごしていた。 ここは居心地がいい、いつまでもいたい。 そう思う反面、しかし次なる目標がないのにこのまま居続ける事はまだ出来ない。 次の目的地はヨーロッパだ!そこで、 ...

ナイジェリアとゲリラの国

2019/7/29

ナイジェリアは人口が多く、その数1億9000万人とも言われている。 アフリカ随一だ。 多民族国家で500の部族からなる。 石油が豊富に産出され、人口も多いので経済規模も世界第21位とあり、決して低くな ...

ガーナ出発!隣国トーゴとベナン

2019/7/12

ガーナでの滞在は3ヶ月に及んだ。 ここまで長期で滞在しようとは思っていなかったが、それを余儀なくされていた。 その理由は、車の名義変更の為だった。 車を買い、そこに付いていたナンバープレートは前オーナ ...

アフリカに生きるという事

2019/6/28

ガーナでの滞在は、期間が長くになるにつれて僕らの存在も知れ渡っていった。 毎週末にリゾート地でパフォーマンスをする。日本人のコンビということで物珍しさもあり地元の人らに知れ渡っていった。 平日は僕らは ...

【イタリアとの出合い6】〜『死』そして繋がるもの〜

2019/7/14

前回までのあらすじはこちら ローマでの生活、しかし基本的には日々仕事漬けであった。 休みは週に一回貰い、その時は電車などに乗って買い物に行ったり、のんびりと過ごした。 しかし仕事ですでにローマの多くの ...

【イタリアとの出合い4】〜世界遺産コロッセオ〜

2019/6/21

前回までのあらすじはこちら。 僕は順よく仕事を得ることができた。 社長さんの名前は一柳さんと言った。 ビルの一室に事務所は構えられ、そこには日本人スタッフが5、6人いて、パソコン越しに仕事をしていた。 ...

【イタリアとの出合い3】〜運命の出逢い〜

2019/6/21

前回までのあらすじはこちら。 僕はローマにて働くことを決意した。 探せば何かしら見つかるだろう。楽観的だがそう考えていた。 「意思のある所に道は開ける!」である。   ローマの街を歩くと、時折寿司レス ...

【イタリアとの出合い2】〜旅のきっかけ〜

2019/7/14

前回までのあらすじはこちら。僕はこの先どうしようかと、街の広場にある教会の前に座って考え込んでいた。 季節はまもなく本格的な冬を迎える。 時折冷たく吹く風が身に沁みた。 焦りはあった。しかし正直なとこ ...

バルーンパフォーマーYogiの仕事内容

2019/10/22

バルーンパフォーマーYogiのお仕事は次のものになります ・バルーンアートのパフォーマンスショー(20分~30分程  全年齢向け)バルーンアートとジャグリングを組み合わせた、わくわく楽しいパ ...

宇宙の輝き☆星降る地・ドゴン族の国へ!

2019/4/26

日本には神道という特有の宗教がある。それが日本民族をつくる上で最も重要な基盤となっている。 日本人は他の民族とは明らかに違う。それはなぜかと言うとそもそも別の所から来ているからであり、日本人はある惑星 ...

驚愕世界遺産!ジェンネの大モスク。泥の芸術の街とは!?

2019/7/29

バマコを出ると、まず僕らは、ガイドブックにあってずっと訪れてみたかったジェンネという街を目指した。 ここには有名なジェンネのモスクという泥で作られた見事なモスクがある。世界遺産にも登録されていて、日本 ...

~西アフリカの古代都市~バマコ☆黄金郷と呼ばれたその都!

2019/4/26

バスは遠くの地に灯を認めた。 おぼろげながら、あれは街の灯だ。 小さく頼りなくゆらゆらと灯るその光は、しかし今まで通過してきた街の何倍もの規模だ。 あれを首都と言わずになんと呼べるだろうか。 遥か昔に ...

試練!60時間のバス旅…、古都バマコを目指して三千里!

2019/4/26

セネガルのダカールを出ると、僕らは隣国マリの首都バマコを目指した。 西アフリカの地域は、その昔マリ王国というのがあり、現在のセネガル、マリ、ブルキナファソ、コートジボアール、ギニアなど一帯に広がってい ...

【英語学習】ペラペラ話すとは!?英語について知っておきたい事

2019/9/7

皆さんは英語を勉強していますか? 英語を話したいけれど、どうすればいいのか分からない、という方。 今回は僕なりに自分で出来る、最適な学習法をご紹介してみたいと思います。 英語を話すとは 英語の学習法は ...

歴史香る島、セネガルにある奴隷貿易島・ゴレ島とは一体?!

2019/4/26

ゴキブリハウスを出ると、僕らはいよいよセネガルの首都ダカールにまでやってきた。 ガイドブックには西アフリカのニューヨークと呼ばれ栄えた、と書いてある。 確かにその面影はある。 背の高い大きなビルが建ち ...

Copyright© World Performing Blog , 2019 All Rights Reserved.